夏休みこども自然探検教室

7月29日(日)有峰森林文化村で「人間と自然の関わりを学ぼう」をテーマに応募してくれた小学生と冷タ谷を探検してきました。生い茂る葉の中を歩き熊が水芭蕉を食べた痕跡や奇妙な形をした木「あがりこ」などなど、子供たちは「どうして?なにこれ?」の連発!午後は国際大学生と松ぼっくりを使った置き物作り。楽しい1日で又、こういう機会を作れたらと思いました。参加してくれた子供たち家に帰ってお話しできたかな?又、自然いっぱいの立山山麓に遊びに来てね♪



<<次のページ前のページ>>
ページトップへ